So-net無料ブログ作成
さんせっとorとわいらいと ブログトップ
前の10件 | -

今日のサンセット [さんせっとorとわいらいと]

170914sunset01.jpg
 今日(2017年9月14日)の夕方、17時30分頃の 甲府盆地の西の方、日が沈むようすです。ちょうど
沈みゆく太陽のあたりに雲がかかってきて、最終のサンセットはうまく確認できませんでした(車で移
動中ということもありましたが)。左手の黒い雲が次第に広がっていったので、暗くなるのが早く感じ
られたこの日のトワイライトでした。

nice!(1)  コメント(0) 

昨日の夕暮れ時に・・・ [さんせっとorとわいらいと]

170912fuji01.jpg
 富士山ですが、山頂部が雲にすっぽり覆われ、その雲に夕日が差して、ちょっと怪しげなシーン
が見られました。

170912fuji02.jpg
 その富士山を含め、甲府盆地の南に連なる山並みと夕焼け空、広めに見ました。

170912fuji03.jpg
 空の雲は、ゆっくりと変化していきました。ちょっとダイナミック。

170912sky01.jpg
 南から西の空も、あやしげな雰囲気を見せていました。
わずかな時間でしたが、自然の彩りに見とれておりました。
nice!(0)  コメント(0) 

連休すんで日が暮れて・・・ [さんせっとorとわいらいと]

170508sunset01.jpg
 5月8日の日暮れ時、18時40分頃の撮影で、国道358号を県立考古博物館前付近を西進中に
見たものです。南アルプスの山々の夕景ですが、北岳付近に日が没した模様です。
 今日は、甲府で最高気温が31.4度と真夏日。それも静岡と館林と並ぶ全国1位の暑さだった
とか。大型連休が終わったと思ったらもう真夏なんて・・・、とても忙しく感じられます。

きれいな夕焼けとなりました [さんせっとorとわいらいと]

160409twilight01.jpg

 このほど仕入れた16ー300mmレンズの本格稼働となりました。それで16mm撮影で
今夕に見られた夕焼けを撮影です。被写体は、甲府盆地の西方に連なる南アルプスの山並み。
といってもシルエットですが・・・。

160409twilight02.jpg

 少しズームインしたものです。間ノ岳や北岳のシルエットがおわかりいただけるかと・・・。

160409twilight03.jpg

 そのうちの北岳です、わが国第2峰の・・・。
最初の写真では、きれいという感じは受けにくいかもしれません。でも、人の目はカメラの
レンズと違い、広く見てもその中の見たいもの、美しいと思うものを集中的に見ているようです。
北岳の辺りの色合いとそこから周囲にグラデーションがかっていく、そのようすをきれいだ、と
そう見ていたようです
なお、この3点目は、300mmで撮影したものを少しリサイズしています。


 今夕は、甲府市中心部で、信玄公祭りが行われましたが、この祭りは雨や風にたたられることが
多く、直前までよくても急変したりすることもあり、いつも天候に悩まされていましたが、
今回だけはだいじょうぶだったようです。

もうすぐ暮れるモモ畑 [さんせっとorとわいらいと]

160405sky01.jpg

 4月も、はや5日に。17時25分ごろ、まもなく暮れようとしているころ、空を見上げました。平和です。

160405momo01.jpg

 その空の下には、わが所領があり、いまモモの花盛りを迎えていました。まだ改植して3年目の
若い木が広がる区画であるため、ややボリューム感が足りませんが・・・。そうはいっても桃源郷です。
わが所領の向こうには、別な領主のスモモ園があって、白い花は終わりを告げており、さらに向こうには
また別なモモ園が広がっています。これから果樹園は忙しくなる、その前の静けさに包まれていました。

真夏日の日没 [さんせっとorとわいらいと]

150711sunset1827.jpg

 梅雨が明けたかと思うくらい晴れて暑い日となりました。甲府で34.7度とか。
いくつか所用をこなし、迎えて夕刻、沈みゆく日を眺める時間が持てました。

150711sunset1835.jpg

 丸い太陽がもうすぐ山の端に届きますね。午後6時35分のことでした。

150711sunset01.jpg

 この日のベストショットです。午後6時37分、太陽は半分ほど隠れました。

150711sunset02.jpg

 そして完全に没したのが午後6時40分。

150711sunset03.jpg

 空に広がる薄い雲が、沈んだ日の光に染められていき、このあとさらに色を増してゆきました。

1秒長かった日の夕焼け [さんせっとorとわいらいと]

150701yuyake191032.jpg

 窓の外が真っ赤に染まり、火事かと見まがうほどの時間がありました。
窓から見たのでは、配電線が入り込むのが気になります。
なので、この後、カメラを手に外に出ました。午後7時10分のことです。

150701yuyake191426.jpg

 甲府市の中心部方面です。こちらは日が沈んだ方向ではないですが、
日没後の彩りはこちらも同じでした。
午後7時14分のことです。

150701yuyake191452.jpg

 田植え後の水田が水鏡になり、芸術的な夕焼け空を田の面もにも見ることができました。
午後7時15分のことでありました。

150701yuyake191814.jpg

 そして、午後7時18分のこと。だいぶ暮れなずんできました。

 今日、2015年7月1日は、1秒だけ長い(閏秒)日でありました。

日の入りは雲の中 [さんせっとorとわいらいと]

141113sunset01.jpg

 西の山並みに秋の日がスルスルッと落ちていきました。
でも、山並みは、雲に覆われていて、日の入りは雲の中に。
沈み行く太陽の光に眩んでしまっていますが、どうやら
南アルプスの高い山々に、雪が降ったようです。

「敬老の日」のとわいらいと [さんせっとorとわいらいと]

130916tayhoon18d_181338.jpg

 2013年9月16日・敬老の日の日没後、きれいな夕焼けが見られました。
台風18号の強い風で空気中のチリがすっ飛ばれたせいか、空気が澄んで町の灯りも
八ヶ岳のシルエットもクッキリでした。

130916tayhoon18d_182358.jpg

 さらに20分経過、夕照は少し淡くなり、コバルトブルーの空が
次第に濃さを増していく時間となっていました。

130916kinsei_182548.jpg

 夕照の薄れた南西の空に目をやると、金星が明るく輝いていて・・・。

130916moon_181706.jpg

 南東の空には、だいぶまん丸に近づいてきた月が出ていました。
少し、薄い雲がかかっていてぼやっとしてましたが。

 あの田園交響曲の嵐の後・・・みたいな時間が流れた敬老の日の黄昏時でした。
当地では、こうして平穏な時間を取り戻したのですが、
台風18号のもたらした災害に苦しまれている地域の方々も多くいらっしゃる由、
心よりお見舞いと一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

 

夏の一日のtwilight [さんせっとorとわいらいと]

130803sky01.jpg

 本日19時頃、甲府盆地の中程から西の方の夕闇迫り来る空を見上げました。

130803sky02.jpg

 西の方向から少し北に目を向ける・・・、そこはイオンモール甲府昭和でありました。
どうしてまた、ここに立ち回ったのでしょうか・・・それは。

130803tohochinemas.jpg

 モールの建物外壁に見られたサインが答えです。

 イオンモールというのは、「「ショッピング」「エンターテイメント」「コミュニティ」
「エコロジー」の4つの機能をワンストップで提供するという特徴」をもった商業施設
なんだそうですが(http://www.aeonmall.com/business/customers.html)、
その一角に「東宝シネマズ」というシネマコンプレックスが存在します。
そのうちの1つで、“ あれ ”を見たのです。
そう「風立ちぬ」です。

 この記事は、7月の「クスノキは・・・」の末尾に対応する答えとなりました。
前の10件 | - さんせっとorとわいらいと ブログトップ