So-net無料ブログ作成
うまいもん ブログトップ

イチジクの実? [うまいもん]

131117ichijiku01.jpg

 庭に落ち葉が散っていた昨日の日曜。
落ち葉を掃きまとめているとき、ふと目に映ったものが・・・。
イチジクでした。
子どもの頃食べて以来ずっと遠ざかっていたのです。
それで、ふと手を伸ばして摘み取り食べてみました。
懐かしい味でした。
イチジクの実(?)を割って、中身を口にほおばるんですが、
それは実ではなく、花の一種だとのこと、花を食べさせてくれるイチジク、おつでした。

ネット通販もありみたい・・・信玄プリン [うまいもん]

121201npcm.jpg

 今日のA新聞朝刊の地方版の片隅の広告欄に写真のようなのがありました。
先月(2012年11月23日)、このブログで取り上げた「信玄プリン」に関しての続報です。

 そのときの記事では、要冷蔵なので、遠くの方にお土産にするには難しく、
「ほとんど、山梨に来て食べるしかないでしょう・・・」と結んでおりました。

 しかしです、今日の新聞広告によると

   県外からのお問い合わせが急増しているため、
   作りたての製品をクール便による
   工場直送を受付中!

ということなのでした。
その申し込み方法は、電話かネット利用になっているようです。
そこで、ネット利用についてチェックしてみたのです。

 まず、桔梗屋のホームページ(http://www.kikyouya.co.jp)に入ります。
そのトップページの中で、ちょっとわかりにくいですが「ネットでお買い物」という部分をクリック。

121201shigenpurin_web.jpg

 このページ(http://www.kikyoushingenmochi.com)に入りました。
ここでネット注文ができるようです。
ただし注文できるメニューは、「信玄プリン」と「信玄餅ロール」のセットとなっているようですので、
組み合わせてお楽しみください・・・ということになります。

信玄プリン、グッドです。 [うまいもん]

121123sweets02.jpg

 山梨のおみやげに何がいいか・・・、いろいろありますが、
その代表選手に「信玄餅」がありまして、複数の商品がありますが、
そのうちの1つに、「桔梗信玄餅」があります。

 そして今日、その桔梗屋の信玄餅の姉妹品のような
信玄プリン」というものをいただきました。
信玄餅は、柔らかなお餅にきな粉をまぶし、黒蜜を絡めていただく・・・ですが、
今回の信玄プリンは、きな粉味のプリンに黒蜜をかけていただく・・・というものです。

 知らないで食べ始めたのですが、実は正しい食べ方があるそうです。
まず、プリンをパッケージに付いているサジですくって食べ、きな粉の味を堪能します。
これがやさしい味で、おいしいのです。
それから、パッケージに入っている黒蜜をお好みでかけて食べます。
きな粉の味と黒蜜が、それは信玄餅の場合と同じように、絡み合って、
さらに深い味わいに・・・。

121123sweets03.jpg

 お好みの問題もあるかもしれませんが、まずはお試しなされませ・・・晴れ
一度でとりこになったエートマンが推奨の「信玄プリン」を
山梨の「うまいもん」としてご紹介でした。

 そうそう、生もので、要冷蔵です。
ほとんど、山梨に来て食べるしかないでしょう・・・かわいい

今日は何の日? いいOOOの日 [うまいもん]

121123sweets01.jpg

 11月22日は、「いい夫婦の日」・・・
もうだいぶ定着してきたように思われますが、
いつからはじまったのかしら・・・。

 いつもお世話になります『こよみのページ』の「今日は何の日?」によると
1988(S63)年に通産省と余暇開発センター(当時)などが提唱したものなのだそうです。
いずれ「勤労感謝の日」と続けての祝日とし、連休を創設したいとの考えもあるとか。

 「いい夫婦の日はケーキを食べよう。」
これは、甲府市に本社をおく、大手お菓子メーカーのシャトレーゼが提唱する新ムーブメント。

 それで、のっかちゃいました、その流れに・・・。
冒頭の写真は、いい夫婦の日限定ケーキ「ハートフル・フレジェ」でした。
ハートフルかどうかはともかくとして、おいしゅうございました。

エートマンのエートなんでもリスト「うまいもん」編 [うまいもん]

110707meichanchino_01.jpg

 これまでにとりあげている、エートマンの主観と都合による
「うまいもん」リストです。

ドコモポイント    名  称             リンク(記事の日付)
iモード 桔梗屋の信玄プリン            2012.11.23
iモード シャトレーゼのハートフル・フレジェ    2012.11.22
iモード めいちゃん家のチーズケーキ       2011.7.9
iモード 富士川街道弁当               2009.12.28
iモード 吉田のうどん、とくに「冨士山うどん」  2009.10.17

めいちゃん家のチーズケーキ [うまいもん]

110707meichanchino_01.jpg

 富士吉田市上吉田の地に鎮座する冨士山北口本宮浅間神社は、
国の特別名勝でもあり、また史跡にもなっていて重要な文化財として保護され、
富士山の世界文化遺産として考えられている内容の一部(構成資産)となっているそうです。

 その浅間さまのお膝元のようなところ、国道139号沿いに1軒のケーキのお店があります。
昨日の七夕の宵に、寄ってみました。ラ・ヴェルデュール木村屋 本店です。
求めたものの1つを「うまいもん」(甲州言葉で、おいしいもの・・・という意)のリスト
すなわちエートマンのエートなんでもリストに登録しておきたいと思います。

「富士川街道弁当」 [うまいもん]

091228obentou01.jpg

 今日は12月28日。お役所は、今日が仕事納め。
この日は仲間の積み立てからお弁当が出ます。
それで、今日のお弁当は、これ。
その名も、「富士川街道弁当」でありました。
見た目もグッド。食してまたグッド。
どんなところで作っているのか気になって、ネット検索。
わかりました、わかりました、こちらです(http://www.ichiyanagi-h.co.jp/index.htm)。
で、このお弁当のことは、そのトップページの中の「料理の紹介」というカテゴリの中にあります。
2009年7月に知事賞をいただいた優れものだということがわかりました。
容器も竹の皮を利用したもので、エコな感じがしました。まる・・・!

吉田のうどん [うまいもん]

091016yosidanoudon01.jpg

 “うまいもんだよ カボチャのほうとう”・・・甲州で代表的な伝統的たべものに
‘おほうとう’がありますが、今回のはほうとうではなく、うどんです。
それも吉田の・・・。

091016yosidanoudon02.jpg

 とくにこれは、その名も「冨士山うどん」です。
吉田のうどんは、腰の強いうどんで、加えて独特なトッピングがあります。
で「冨士山うどん」は、ちくわの天ぷらが3本、高い富士山のイメージを
作り出していて、1日30食限定といわれています。
一人前の分量の1玉が650円、これはその倍の2玉で750円、
もっと胃袋の大きな人には、3玉が用意されていて、それでも値段は、850円。
千円札一枚でおつりまでいただける“三国第一”の「冨士山うどん」
お値段以上の幸せがもたらされました。

 このお店は、「麺'ズ 冨士山」といいます。
お店のアクセスやメニュー、定休日などは、お店の公式HPでご確認ください。
http://www16.ocn.ne.jp/~men-fuji/index.html
他にも、吉田のうどんのお店はたくさんあります。
富士吉田市の公式HPの中の次のwebページには、リストが出ていて
とても参考になります。
http://www.city.fujiyoshida.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=362

(注)文中の“三国第一”は、差別的な意味合いはなく、歴史的に用いられてきた
  富士山の枕詞のような‘形容詞’です。
nice!(0)  コメント(0) 
うまいもん ブログトップ