So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

この秋の火災予防運動の啓発ポスター [消防防災の巻]

181015poster01.jpg

 いつもながら、火災予防の啓発標語の入ったポスターが目にとまりました。
まだ火災予防運動には、間がありますが、現代風の感覚の標語を心に刻んで、
火災予防につとめたいな、と思いました。

nice!(1)  コメント(0) 

北岳も雪化粧 [甲斐の山々]

181016s_alps02.jpg

 今日(2018年10月16日)のお昼前、甲府市下向山町の米倉山山頂付近で見た南アルプス
の白根三山ですが、この場所からは、農鳥岳は前衛の山の影で見えず、白根二山です。
 間ノ岳も北岳もうっすらと雪が見られました。

181016s_alps01.jpg

 そのうちの北岳です。富士山も雪化粧したそうですが、こちらも負けていられない、そ
んなふうに見えました。

nice!(0)  コメント(0) 

菩提寺にあった台風24号の爪痕 [おおっ!]

181008odou01.jpg

 唐突ですが、日蓮さんのお話から・・・。
 日蓮さんは、貞応元(1222)年2月16日<旧暦>に安房国の小湊でお生まれになって、
弘安5(1282)年10月13日<旧暦>に武蔵国は池上郷の池上宗仲さんのお宅で生を閉じ
られました。
 細かな事情・経過・業績等はさておいて、この10月の13日にお亡くなりになりました
ので、日蓮さん所縁のお寺などでは、「御会式(おえしき)」とよばれる法事が行われ
るそうです。
 わが菩提寺も日蓮宗のお寺さんですので、この御会式が昨日(10月8日)に開かれま
した。ので、これにお参りし、孵りに施餓鬼供養のお塔婆をいただいて来たのでした。
 さて、その際、お寺で見た光景が上の写真です。境内のお堂の屋根を覆っていたトタ
ンが一面はがれ落ちてしまっていました。台風24号がもたらした仕業です。

181008odou02.jpg

 別角度ですが、トタン葺きの下地の、その下に茅葺きがうかがえました。時代の感じ
ることができました。
 こうした状況が各地に生じているので、屋根屋さんは大忙しなんだそうです。お堂の
修理ももう少し先になるようだとお寺さんの話がありました。
 お寺に限らず、一日も早い復旧をお祈りいたしております。

nice!(0)  コメント(0) 

カキの実と赤トンボ [季節の話題]

181008kaki01.jpg
 徐々に秋の雰囲気が濃くなってきています。今日の午前に見たカキの実です。
今年はカキの当たり年でしょうか。たくさんなっています。
 タイトルに「赤トンボ」とありますが、赤トンボ、どこにいるかおわかりにな
りますでしょうか。画面のほぼ中央で、カキの実というよりは、そちらに焦点が
あっているナツアカネがいました。

nice!(0)  コメント(0) 

嵐が去って始まる10月 [そらもよう]

181001dawn01.jpg

 たいへんな風台風となった台風24号。昨夜7時頃から風が出てきたと思ったら、
何時間もビュウビュウ・・・。日付が変わって0時30分頃に風雨がおさまってきまし
た。
 写真は午前5時20分頃の撮影。東の空が明るく、朝焼けが始まろうとしています。
明るくなると、いたるところに台風の爪痕が・・・。


nice!(0)  コメント(0) 

九夜月 [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

180918moon01.jpg

 旧暦で、もう8月9日となりました。一段と十五夜に近くなってきましたね。
甲府盆地では、今日の午前からお昼過ぎ頃までは青空のけっこう広がっていまし
たが、午後次第に雲が多くなり、夜の始めには、パラパラっと雨が来たりしまし
た。この月も、雲が薄くかかった状態で、ややボンヤリでした。

nice!(0)  コメント(0) 

二百二十日過ぎの台風22号 [そらもよう]

180912typhoon23.jpg
(出典:気象庁の公式HPのうち「台風情報」による)

 はるかな南方の海上に、台風22号があって、その中心気圧は905ヘクトパスカル
とのこと。「猛烈な」というランクの台風になっています。日本列島周辺には近づき
にくい気圧配置とのことで、すぐには心配なさそうですが、また台風21号の傷跡が各
地に残っているなかで、大地震もあって、もうたくさん、という感じです。

 昨日は二百二十日、優れた気象情報のなかった昔、立春から数えて何日目頃が要注
意といった感じで、自然の猛威に供えていたとされています。
nice!(0)  コメント(0) 

ニラの花 [はないちもんめ]

180911nira01.jpg

 昨日の撮影ですが、わが家の庭のニラです。いつしか花の盛りを過ぎ、実になった
ものの数多く見られました。
 こうした花を見ていても、時間が経つのがまた一段と早く感じられます。今日は旧
暦では8月3日。晴れていれば夕方に三日月が見られることと思われますが、天気予報
は終日曇りで、月齢2.6ほどのほっそりした月を見ることはないでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 

お皿のような月 [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

180906moon01.jpg

 午前2時22分のお月さまです。今日、9月6日は旧暦で7月27日。でもこの時間の場合は
二十六夜の月と呼ぶのがいいのでしょうか。
 このままいって、9月10日が旧8月の朔となり、25日が十五夜となります。そう、中秋
の名月で、「盆のような月」とうたわれる月となります。それに対して、今のお月さま
は、お皿みたい・・・。

nice!(0)  コメント(0) 

十六夜から立待へ [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

180826moon_at_maruyamazuka2144.jpg

 昨夜(2018年8月26日)、22時少し前のこと、丸山塚古墳(甲府市下曽根町)の
脇で観月しました。 旧暦7月16日、十六夜の月です。ずっと右手(西側)に火星も
写っていました。

180827moon0347.jpg

 十六夜から時は流れて、立待ちの月。とはいえ月齢は15.37でした。午前3時過ぎ
というと見え方がこんなにも違うものかと思いつつアップします。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -