So-net無料ブログ作成

綿塚の忠魂碑(2/2) [忠魂碑の類]

151004chuukonhi061007_01.jpg

 前回の「綿塚の忠魂碑」ですが、きしくも2006年の今日(10月7日)に出会ってました。
直近の状況より石碑がわかりやすい状況でした。
その時点での観察記録は記事になっていません。以下は、その時の記録になります。

151004chuukonhi061007_02.jpg

 「忠魂碑」の文字、これも立派です。

151004chuukonhi061007_03.jpg

 書き手ですが、前回の記事では草の陰で判読不明により鈴木某としていましたが、
これで「陸軍大将 鈴木荘六書」であることがわかりました。

151004chuukonhi061007_04.jpg

 背面の状況です。
こちらもより見やすい状況でしたが、情報的にはかわりありません。

 以上、前回記事と合わせて完結の、甲州市勝沼町綿塚の忠魂碑でありました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0