So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2016年最初の満月 [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

160124moon01.jpg

 年が明けて最初の満月、東の空からきれいにあがりました。
全国的に天気が荒れ模様で、当地でも数日前の予報では、雪ということもありましたが、
実際は、ご覧のとおり、でありました。

なお、雪に振り込められて辛苦を負わされている地域の皆さまには、
謹んでお見舞いを申し上げます。

ほしいなぁ・・・ [what's new]

160121sonyprodact01.jpg

 LSPX-P1のお話です。
SONYから2016年2月13日に初売予定のポータブル単焦点のビデオプロジェクターです。

160121sonyprodact02.jpg

 こんなふうに繋いで・・・。

160121sonyprodact03.jpg

 このように使う・・・。
いろいろと活用ができそうです。詳細は、SONYのHPのこのページまで。

信玄のおサルさん [ふむふむ そうなんだぁ!]

160121tosho01.jpg

 時々登場の岩波書店の月刊PR誌『図書』、その2016年1月号です。
この号の中に、とてもおもしろいものを見ました。う~ん、正確にいえば、この号の中で
発生したおもしろさではなく、過去に何かの記事で見て、記憶の彼方に存在したものが
この号の中にあるページの1点の挿画でよみがえったものでありました。

160121tosho02.jpg

 こちらがそのページの、その画像です。赤い円の中のものです。
焦点をあてたページは、同号の18ぺージですが、この記事は「挿画を選ぶ楽しみ」
という、宇佐美文理・京都大学文学研究科教授(中国哲学)によるものでありました。
宇佐美さんが担当された漢詩の解説の御本の挿画選びを話題とするものでしたが、
3つの候補をあげたところ、どうなったかを紹介する場面でした。

160121tosho03.jpg

 赤い円でチェックした画像をもう少し大きく取り上げました。
この絵画は、東京国立博物館に所蔵される12世紀の南宋絵画の秀作で「猿図」と
題されたもので、作者は「伝毛松筆」とされていますが、確かではないようです。
 ともあれ、南宋の絵画でありますので、描かれたサルも中国のそれだと
長い間信じられていたのですが、ある時、博物館でこの絵をご覧になった昭和天皇が
「これはニホンザルだね」とご指摘になられた話題の作であります。
 さらに、この絵は、わが郷土がうんだ偉大なヒーロー、武田信玄入道が京都の門跡寺院・
曼殊院の覚如法親王に贈ったものだといういわくつきの作品だということも見逃せません。

 信玄入道はどのようにしてこの絵を入手したのか、についてはいまだ説明に接しては
おりませんが、このほど始まった今年の大河ドラマで、何度も「信玄入道」が
出てきたことから、急に古い記憶が呼び起こされたものでありました。今年の干支が
申(サル)でもあるし、ねっ。
 

三猿の一覧 [いのり・信仰]

111010shomenkongo03.jpg

 申年がはじまったかと思い、新しい企画を考えているうちにもう正月も三分の二が経過、
完成までには時間がかかるかもしれませんが、とりあえずスタート。
エートマン編『三猿の図鑑』です。

111010shomenkongo01.jpg 2016年01月10日「6年前に見た青面金剛さん」

120610tamamorojinja15shoumenkongo.jpg 2012年06月18日「竹森玉諸神社境内の青面金剛さん」

111010shomenkongo01.jpg 2011年10月19日「しょぉめんこんごうさん、あるいはさんえん」

110508sanen02.jpg 2011年05月13日「さんえん3」

100704koutokuji20shomenkongo01.jpg 2010年07月08日「しょーめんこんごーさん」

070611jitokuin05sekihi.jpg 2007年06月14日「慈徳院の石塔」

070330sarutahiko01.jpg 2007年04月03日「ある石像について」

(この記事の最終更新は、2016年1月20日です)

機関車の一覧 [鉄道・電気機関車]

1008281526EH200.jpg

 このブログ『えーと何だっけ ?!』の中に出てくる機関車の一覧をつくりました。
始めの写真は、2010年8月30日の記事「ブルサンの4号機でした」というのに使用された
EH200がコンテナ貨物をけん引して、中央線の新桂川橋梁の上り線を通過中の写真です。
(画像をクリックすると、拡大写真が表示されます)

 以下のインデックスは、順次更新されていくものです。お楽しみに・・・。
なお、リンクが張ってある日付は、記事投稿日ではなく、撮影日となっています。

ひらめき EH200の部
 ハートEH200-901・・・ 2016.01.13
 ハートEH200-2・・・ 2010.10.152015.06.25
 ハートEH200-4・・・ 2010.08.28
 ハートEH200-5・・・ 2010.10.052012.03.07
 ハートEH200-7・・・ 2009.02.07
 ハートEH200-9・・・ 2009.02.21
 ハートEH200-11・・・ 2009.01.21
 ハートEH200-15・・・ 2010.12.11
 ハートEH200-19・・・ 2010.04.28
 ハートEH200-20・・・ 2010.01.23
 ハートEH200-24・・・ 2013.04.01

ひらめき EF64の部
 ダイヤEF64-36・・・ 2010.01.23
 ダイヤEF64-37・・・ 2010.10.022010.12.082015.10.24
 ダイヤEF64-39・・・ 2010.01.23
 ダイヤEF64-1053・・・ 2015.10.24

(この記事の最終更新は、2016年1月20日です)

あやしいそいつの正体は・・・ [鉄道・電気機関車]

160113EH200_901_01.jpg

 この13日の夜、遠方より見えた方々を歓迎する宴をはる時間がありました。
それがはねて、甲府駅のホームで、何でもないけどすごく怪しいものをみました。
それがこれです。EH200-901。

160113EH200_901_02.jpg

 気づいたときは既に上りの方向に動き始めていたのです。カバンの中に納めていた
カメラを慌てて取り出し、撮影を試みました。結局、4カットだけでしたが、
その2カット目です。
ここで気にしなければならないのは、「EH200-901」という番号の表示の位置や
「JRF」のロゴの位置が他にはないものとなっていることです。
そういえば、1つ目のカットではよく確認ができませんでしたが、フロントガラスの内側にセンターピラーが付いていることも他にない特徴です。

160113EH200_901_03.jpg

 こちら、3カット目ですが、そこにあるべき「Bule Thunder」のロゴがないのです。

160113EH200_901_04.jpg

 そして4カット目。タキ1000をけん引している状況です。
これはほかのEH200・ブルーサンダーと変わることはないですが・・・。

 このEH200-901というのは、実は試作機なんだそうです。
試作機ではありますが、現役で稼働もしていて、この晩、甲府駅構内からお上りして
行く姿が見られたのでありました。
901というの、見た瞬間、なんかヘン、あやしい・・・と思ったものですが、
いま少し前にその正体がわかったということ、おそまつさま・・・でした。

6年前に見た青面金剛さん [いのり・信仰]

100110shomenkongo01.jpg

 2010年の1月10日に、市川三郷町のとある無住寺の一隅で見た青面金剛の石像です。
このところ、撮りためた過去の写真を見返すことがありまして、調べてみると、
このブログに登場することなく経過し、HDDの中にうずもれていたのです。

100110shomenkongo02.jpg

 石像の下部は、少し埋もれてしまっているようで、青面金剛像の下段に彫られた
三猿のレリーフも隠れ気味です。
 そう、三猿なんです。今年は申年。見ザル・言わザル・聞かザルの猿の年なのです。
半分埋もれたようになっているから、すぐに取り上げなかったのかと思うところですが、
この申年の初めに当たり、いきおい載せてみたものです。

Pilotのカクノ [エートマンの日記]

160104kakuno01.jpg

 昨日、株)パイロットコーポレーションから発売されている「カクノ」を購入しました。
甲府の中心部にある万年筆専門店を通りがかりにのぞき、うん、これは・・・
と買い求めたものです。

160104kakuno02.jpg

 はじめは、万年筆専門店のウインドウショッピングだったのですが、
購入に向けて心が動いたのは、書き味のコスパと、それから何といっても
この笑顔です。
 このカクノ、キャップはほかにもいろんな色があり、楽しめます。またネーミングの
カクノのキャップに印刷されたロゴ表記は、kakunoでuにはウムラートがついていたので
カキューノみないな発音かと思っていたら、uをかわいく表記したデザインのよう・・・。
2013年10月21日の発売開始だということですから、今まで知らなかったのがおしい・・・。
ともあれ、おもしろいものゲットです。

 詳細は、同社のHP、次のURLからご参照あれ。
http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/fountain/kakuno/

愛車の点検の待ち時間に・・・ [エートマンの日記]

160103mazda01.jpg

 昨日の日曜日、愛車の12か月点検を受けました。お蔭で、春からベスト・チューン。
ていねいな洗車(もち有料メニュー)もしてもらい、ピカピカに・・・。

160103mazda02.jpg

 90分の待ち時間がありましたが、その間、ショールームに展示されていた
ロードスターに釘付け。いいなぁ、「まっかな○○シェ」ならぬ、真っ赤な
ロードスター。「いつかは・・・」ですね。昼に見た初夢でした。

正月恒例となった「くぼはち」詣で [神社まいり]

160102kubohachi05.jpg

 このところ、正月2日に、窪八幡神社にお参りすることが私的恒例行事になっています。

 今年の窪八の神門には、「謹賀新年」の大書が、すっきり掲げてありました。
そう、正しく、神門をくぐり、お参りします。
(正しく、と こだわった割に、鳥居(重要文化財)は車でくぐってしまいましたが・・・)

160102kubohachi04.jpg

 神門から進んで、正面の拝殿に到達する前に区画の石垣と、それを割っての
石段がしつらえられていますが、石垣の手前に、窪八の由緒をつたえる説明板があり、
古くからの歴史を教えてくれていました。

160102kubohachi01.jpg

 拝殿前に到達し、順番待ちに、二礼二拍手一拝によるお参りをしました。

160102kubohachi02.jpg

 若宮さんにもお参りし、その脇を通って、ご本殿背後に並ぶたくさんの末社にも順に
お参りをしました。

160102kubohachi03.jpg

 たくさんの神々にお参りをした後は、社務所に向かい、お守りをいただきました。
わずかな時間ではありましたが、お正月らしい雰囲気に浸ることができました。