So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

菩提寺にあった台風24号の爪痕 [おおっ!]

181008odou01.jpg

 唐突ですが、日蓮さんのお話から・・・。
 日蓮さんは、貞応元(1222)年2月16日<旧暦>に安房国の小湊でお生まれになって、
弘安5(1282)年10月13日<旧暦>に武蔵国は池上郷の池上宗仲さんのお宅で生を閉じ
られました。
 細かな事情・経過・業績等はさておいて、この10月の13日にお亡くなりになりました
ので、日蓮さん所縁のお寺などでは、「御会式(おえしき)」とよばれる法事が行われ
るそうです。
 わが菩提寺も日蓮宗のお寺さんですので、この御会式が昨日(10月8日)に開かれま
した。ので、これにお参りし、孵りに施餓鬼供養のお塔婆をいただいて来たのでした。
 さて、その際、お寺で見た光景が上の写真です。境内のお堂の屋根を覆っていたトタ
ンが一面はがれ落ちてしまっていました。台風24号がもたらした仕業です。

181008odou02.jpg

 別角度ですが、トタン葺きの下地の、その下に茅葺きがうかがえました。時代の感じ
ることができました。
 こうした状況が各地に生じているので、屋根屋さんは大忙しなんだそうです。お堂の
修理ももう少し先になるようだとお寺さんの話がありました。
 お寺に限らず、一日も早い復旧をお祈りいたしております。

nice!(0)  コメント(0)