So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お月さん・そして宇宙と宇宙開発 ブログトップ
前の10件 | -

九夜月 [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

180918moon01.jpg

 旧暦で、もう8月9日となりました。一段と十五夜に近くなってきましたね。
甲府盆地では、今日の午前からお昼過ぎ頃までは青空のけっこう広がっていまし
たが、午後次第に雲が多くなり、夜の始めには、パラパラっと雨が来たりしまし
た。この月も、雲が薄くかかった状態で、ややボンヤリでした。

nice!(0)  コメント(0) 

お皿のような月 [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

180906moon01.jpg

 午前2時22分のお月さまです。今日、9月6日は旧暦で7月27日。でもこの時間の場合は
二十六夜の月と呼ぶのがいいのでしょうか。
 このままいって、9月10日が旧8月の朔となり、25日が十五夜となります。そう、中秋
の名月で、「盆のような月」とうたわれる月となります。それに対して、今のお月さま
は、お皿みたい・・・。

nice!(0)  コメント(0) 

十六夜から立待へ [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

180826moon_at_maruyamazuka2144.jpg

 昨夜(2018年8月26日)、22時少し前のこと、丸山塚古墳(甲府市下曽根町)の
脇で観月しました。 旧暦7月16日、十六夜の月です。ずっと右手(西側)に火星も
写っていました。

180827moon0347.jpg

 十六夜から時は流れて、立待ちの月。とはいえ月齢は15.37でした。午前3時過ぎ
というと見え方がこんなにも違うものかと思いつつアップします。
nice!(0)  コメント(0) 

月齢9 [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

180820moon02.jpg

 旧暦7月10日の午後6時45分頃、南の空に見上げた月です。この段階での月齢は
9となっていました。
 8月25日の土曜日が旧の7月15日で、十五夜になりますが、月齢15は、翌26日の
19時頃。どちらも台風20号の影響がどうなるか、いまから心配です。

nice!(0)  コメント(0) 

14番目の月 [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

180726moon233536.jpg

 2018年7月26日(旧6月14日)の23時35分ごろ撮影のお月さまです。うっすらと雲が
流れていましたが、気にならない感じで撮れました(デジカメで手持ち望遠です)。

180726moon233630.jpg

 次のカットで、少し広めにして、火星まで入れて撮りました。露出は火星に合ったの
で、月はボヤッとなりましたが、火星の方は、かなりクリアになりました。
 この後、すぐに火星も月も、黒い雲の中に隠れてしまいました。つかの間のことでし
たが、幸運な天体スケッチとなりました。
nice!(1)  コメント(0) 

西の空に三日月 [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

180716moon01.jpg

 夏の暑い日の夕方、といっても19時過ぎでしたが、西の空に赤く焼けた残光がのこる
タイミングで見上げた空に、うっすら月が確認できました。

180716moon02.jpg

 雲の間からのぞいていた三日月です。月齢は3.3。でも、この日は、旧暦では6月4日で
ありましたので、正確に言えば「四日の月」ということになるかもしれません。
nice!(0)  コメント(0) 

立春の夜、十九日の月 [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

180204moon2319.jpg

 あのときのこと「お月さまがかくれて、あかくなった」と電話口からの小さなコメ
ントがあって、もう今日は2月4日。立春を迎えました。
 その春立つ日の晩のお月さまです。よく使う言葉ですが明日の太陽に照らされてい
るのです。(23時20分頃撮影)


nice!(0)  コメント(0) 

ついにブラッドになりました [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

180131moon2126.jpg

 午後9時30分前、ここまで欠けてきました。

180131moon2148.jpg

 午後9時50分少し前、太陽の光が直接当たっている部分がほんのわずかになりました。
まもなく、皆既月食となるところです。

180131moon2206.jpg

 もはや太陽の光は地球の影によって遮られ、皆既月食となっています。22時10分前で
す。地球の大気を通過して回り込んだ太陽の光は、血の色になって月をぼんやりと照ら
している、ブラッドムーンです。

nice!(1)  コメント(0) 

「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」なんだって [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

180131moon1801.jpg

 わが家から見て東の方向に、東山と呼ぶ丘があります。その上に、18時頃、月が上がっ
てきました。

180131moon1819.jpg

 まだ木の梢がシルエットで重なるほどの位置です。ほぼ全天に薄い雲が広がっていて、
それをついて月光が観察されるのでした。やはり、月食はダメかなぁ・・・。

180131news01.jpg

 そんなお月さまが、もう少し高く上がった19時過ぎ、NHKニュースの中で、こんな情
報が流れました。どうもNASAから発信された話らしいのですが、いま月と地球との
距離が接近しているためスーパームーンなのですが、今月(2018年1月)には、2日にも
スーパームーンが見られた
ので、ひと月の間に2度満月となるブルームーンでもあったと
いうことで、それに皆既月食、すなわちブラッドムーンが重なったので、こんな特別な
呼び方がついたのだということです。

 もう一時間くらいすると月食、はじまりますね。
nice!(0)  コメント(0) 

十四日のお月さま見ながら・・・ [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

180130moon1902.jpg

 今晩19時頃に撮影した月です。今日は、旧暦では12月14日で、月も十四日の月と
いうことでした。だから明日の晩は、十五日の月が見られるはずです。
 そうそう、月食も起こるという話で、半影から始まって本影によるかけ始めから、
かけ終わりまで結構長く展開するようです。

180130moon1801312230.jpg

 いつも便利に利用させていただいている「こよみのページ」で、月食のシミュレー
ションが出来たので、地球の影がもっとも深く月に重なった時間のようすを画像に切
り出してみました。ここの情報を利用すると、今回の皆既月食の予習が出来ます。

《追記》この記事を書くに当たって、天気予報を一日間違えていて、天気により観測
   可能かどうかを誤っていました。いま、修正しました。2018.1.31 09:17

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - お月さん・そして宇宙と宇宙開発 ブログトップ