So-net無料ブログ作成
お月さん・そして宇宙と宇宙開発 ブログトップ
前の10件 | -

七日のお月さま [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

190211moon_1708.jpg

 今日は「紀元節」という日の夕方、月を見上げる時間がありました。旧暦で1月7日。
月齢は17時8分の時点で 6.46、撮影地は身延町上之平でありました。
nice!(0)  コメント(0) 

2019年最初の三日月 [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

190108moon02.jpg

 2019年1月8日の午後5時30分頃、西の空に傾く三日月を見ました。今日は旧暦では
12月3日で、文字通りの三日月でした。

nice!(0)  コメント(0) 

北岳に沈む月 [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

181128moon01.jpg

 午前10時40分頃、まさに月が西の山に入ろうとしている場面を見ました。山は、
南アルプスの主峰、というか、わが国第2峰の北岳です。

181128moon01b.jpg

 1つめの写真をチェックしていたとき、何かゴミがうつっているか、と思ったもの
ですが、実大(縮小なし)で見ると、それは赤トンボであることがわかりました。
11月も終わろうとしているこの時期、まだ赤トンボが見られる、しかもあんなに高く
飛んでいたのです。

nice!(0)  コメント(0) 

十七日の月 [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

181124moon01.jpg

 いつの間にか、満月を過ぎていました。このところ、ちょっとバタバタで…。
旧暦の十月十七日、撮影時の月齢は16.8でした。


nice!(1)  コメント(0) 

午前11時過ぎの月 [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

181102moon110226.jpg

 午前11時ちょっと過ぎに、西寄りの空に月が浮かんでいるのに気付きました。
この時点で、月齢は23.93 有明月です。

181102moon110226a.jpg

 ぼんやりとした有明月の写真に魔法をかけたら、立体感のある夜の月のように
なりました。

nice!(0)  コメント(0) 

今日の月の入り [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

181101moon124430.jpg

 お昼休みといった時間帯でした。12時44分ごろ、ちょうど北岳の北側に
月齢23の月が沈んでいくところでした。薄くてわかりにくいですが・・・。
観察地は、国道358号の下曽根橋南詰の笛吹川左岸堤防上からでありました。

nice!(1)  コメント(0) 

宵月あがる [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

181029moon214122.jpg

 21時40分過ぎの撮影、東の方に月が上がってきました。旧暦9月21日の月、
「宵月」です。昨日より月の出がだいぶ遅くなってきています。
 あいかわらずですが、手前の木の枝がシルエットになって重なっています
が、あの辺り、魔女が飛んで入るみたいに、気のせいですが・・・。

181029moon221328.jpg

 それから約30分、だいぶ上がった宵月です。今夜も晴れて、よいお月見で
きました。


nice!(1)  コメント(0) 

ハロウィーンモードのお月さま・・・ [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

181028moon01.jpg

 どうでしょうか。
 撮影地は、甲府市の南部、曽根丘陵の谷間にありまして、東側に丘がある関係で
21時頃に月が上がってきました。最初に撮影したときは、まだ丘の上の樹木が、月
にかかっていて、コウモリこそ飛んでいませんが、ちょっとおどろおどろしい雰囲
気になったのです。

181028moon02.jpg

 丘の上の樹木の高さを超えたので、あらためて撮影しました。旧暦9月20日の月、
更待月だそうです。ちょっとピントが甘くなってしまいましたが、カメラ(P610)
のバッテリーがそこでお終いに・・・。

181028moon03.jpg

 別なデジカメ(DMC-TZ85)に換えて撮ってみました。それなりですね。

nice!(1)  コメント(0) 

九夜月 [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

180918moon01.jpg

 旧暦で、もう8月9日となりました。一段と十五夜に近くなってきましたね。
甲府盆地では、今日の午前からお昼過ぎ頃までは青空のけっこう広がっていまし
たが、午後次第に雲が多くなり、夜の始めには、パラパラっと雨が来たりしまし
た。この月も、雲が薄くかかった状態で、ややボンヤリでした。

nice!(0)  コメント(0) 

お皿のような月 [お月さん・そして宇宙と宇宙開発]

180906moon01.jpg

 午前2時22分のお月さまです。今日、9月6日は旧暦で7月27日。でもこの時間の場合は
二十六夜の月と呼ぶのがいいのでしょうか。
 このままいって、9月10日が旧8月の朔となり、25日が十五夜となります。そう、中秋
の名月で、「盆のような月」とうたわれる月となります。それに対して、今のお月さま
は、お皿みたい・・・。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - お月さん・そして宇宙と宇宙開発 ブログトップ