So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
おおっ! ブログトップ
前の10件 | -

菩提寺にあった台風24号の爪痕 [おおっ!]

181008odou01.jpg

 唐突ですが、日蓮さんのお話から・・・。
 日蓮さんは、貞応元(1222)年2月16日<旧暦>に安房国の小湊でお生まれになって、
弘安5(1282)年10月13日<旧暦>に武蔵国は池上郷の池上宗仲さんのお宅で生を閉じ
られました。
 細かな事情・経過・業績等はさておいて、この10月の13日にお亡くなりになりました
ので、日蓮さん所縁のお寺などでは、「御会式(おえしき)」とよばれる法事が行われ
るそうです。
 わが菩提寺も日蓮宗のお寺さんですので、この御会式が昨日(10月8日)に開かれま
した。ので、これにお参りし、孵りに施餓鬼供養のお塔婆をいただいて来たのでした。
 さて、その際、お寺で見た光景が上の写真です。境内のお堂の屋根を覆っていたトタ
ンが一面はがれ落ちてしまっていました。台風24号がもたらした仕業です。

181008odou02.jpg

 別角度ですが、トタン葺きの下地の、その下に茅葺きがうかがえました。時代の感じ
ることができました。
 こうした状況が各地に生じているので、屋根屋さんは大忙しなんだそうです。お堂の
修理ももう少し先になるようだとお寺さんの話がありました。
 お寺に限らず、一日も早い復旧をお祈りいたしております。

nice!(0)  コメント(0) 

ある造形 あるいはお休み処 [おおっ!]

170929table01.jpg

 甘利山駐車場の一角、北側に展望が開けた場所に、こんな休憩用のイス・テーブルが置かれ
ていました。重厚感があって、かっこいい。
 撮影後に、利用させていただきましたが、山歩きの疲れを癒やすのに、とてもよい装置になっ
ていると感じました。作って置いてくれた皆さんに感謝!

nice!(0)  コメント(0) 

たいへんだ、だいへんたい・・・ [おおっ!]

170511sky01.jpg
 昨日(2017.5.11)の午前11時30分頃のことでした。家の中にいたのですが、飛行機が墜落するのでは
みたいな感じで轟音が上方から迫ってくる感じがしました。
 手の届くところにあったデジカメをもって、急いで外に出てその正体を確かめようとしました。その
際に撮影したものが、こちらの写真です。
 飛行機が墜落(?)と思ったのは、実際のところは、ある種の軍用機の大編隊だったのです。

170511sky02.jpg
 別なカットです。デジカメのオートフォーカスがうまく動かず、ボケボケでした。もう少しだけま
しな写真が残りましたが、それは姉妹編の『やまなしの青空』にのせました。ご参照ください。

170511sky01a.jpg
 『・・・青空』に書き込んだ際にも気付かなかったのですが、6機編隊の右手にやや離れて、もう
1機が飛行していたのかと思われる状況が、今回の1点目の写真に記録されていました。でも、それ以
上の詳細は不明です。ともかく驚きの時間が流れたことは確かでありました。

黄色いのはき出すゴジラ見た [おおっ!]

161116gizira.jpg
 11月3日は「ゴジラの日」でした。それから2週間も経ってなんですが、今日、こんなゴジラを見ました。
ちょっと迫力ですね。撮影場所は、ドラゴンパーク・・・。

(追記というか訂正?;2016.11.17)
 撮影地のドラゴンパークは、旧竜王町(甲斐市)が町名にする竜(ドラゴン)をテーマにつくった
公園でした。なので、ゴジラと言うよりは、ドラゴンが正しく、その全体像もドラゴンですが、顔だ
けクローズアップしたので、ゴジラに見えてしまい、そのまま記事になった次第です。

(さらに追記;2016.11.18)
 ゴジラかドラゴンかという話題を以前の記事に見つけ、苦笑いしました。やはりドラゴンという
決定的な写真ものっています。よろしければご参照ください。こちらから(2012.1.8投稿)

ある絶滅危惧種 [おおっ!]

151205shingo_aka.jpg

 左側のものは、いま主流になってきているLEDの赤信号で、右のものは
従来のランプ型の赤信号です。まだあったか、という感じですが、ともすると残っているのが
確認されます。ランプの生産をやめるよう政府筋がはやしているようなので後者は実に
絶滅する運命にある、ということでしょう。どうでもいいことですが・・・。

 さすがにこの時期、連夜に及んで、夜の街を徘徊する課題があって、またまたの夜の街で
ひろった話題でありました。だいじょうぶ、21時には終了していますから・・・。

国見したのは・・・ [おおっ!]

051023konpiraview01.jpg

 時は、2005年10月23日といいますから、ちょうど10年前の今月今日。
林道を上がって、近くの金比羅山の先に上がり、国見をしたことがありました。

はたらくのりもの HM300 [おおっ!]

131005HM300.jpg

 天竜南線37号鉄塔を見たちかくで、トレーラーに乗ったHM300を目撃しました。
一つの現場が終わってしばし休養中なのか、それともすぐに次の現場に転戦しようと
臨戦態勢を整えているところなのか、事情はよくわかりませんが、とにかくいました。
 HM300は、コマツが制作しているところのアーティキュレート式のダンプであります。

131005HM300_hp.jpg

 コマツのHPから情報を引っ張り出してみました。
製品としてのぴかぴかな車両。PDFカタログから画像拝借です。
 そうそう、アーティキュレートって何だ? と疑問に思った方は、
当ブログの過去記事「進む山梨リニア実験線工事(10)付録」を見て、ご確認ください。

131005HM300_hp2.jpg

 最後に同じくHPから ダンプしているところです。
一度にたくさんの土(28t)を運ぶことができる はたらく自動車の中の
特にすごいがんばりやさんです。

はたらくのりもの 470H [おおっ!]

130127zaxis01.jpg

 旧南部橋の解体現場で見た建設機械のお話です。
3台並んだうちの、いちばんでかいやつ・・・。

130127zaxis03.jpg

 そいつは日立建機製のZAXISというシリーズの大型パワーショベルで、型番は470H。

130127zaxis02.jpg

 背後から見てもすごい迫力。
セールスポイントの1つは、足回り。フルトラックガードが標準装備されていることなど・・・。
それに、重掘削に最適なHバケットが採用されていること。

130127zaxis05.jpg

 またキャビンもFOPS(落下物保護構造)ガードなどを施し安全性に配慮したもの。
いかがです、一家に一台・・・。

 ともかく、こうした情報を確認したくて「ZAXIS 470H」で検索すると、
海外向けというか、海外発というか、英文の記事が圧倒的で、海外で活躍しているのだ
ということがよくわかりました。

130127zaxis04.jpg

 いっしょにとまっていたのは、ZAXIS 350H。
こちらも重掘削仕様機で、普通に大型と呼べるやつ。

130127zaxis06.jpg

 それで、最後に470Hと350Hを比べてみると、やはり大きな470H。

わかりやすい・・・ [おおっ!]

120704kanban060704.jpg

 今を去ること6年前の今日、こんな写真を撮っていましたよ。
人工池の周囲に転落防護柵がめぐっていたのですが、
そのチェーンに付けられていた危険告知の看板、
とってもわかりやすいですね。
ああ、これ、もう少し早く思い出せばよかった・・・。

今日から本格運用スタートのドクターヘリ [おおっ!]

120401doctorheli.jpg

 「やまなしの青空」に新しいお仲間が登場しました。
あんまり活躍することが多くては困るけど、万一の時に頼りになるヤツです。

詳細は別ブロで
前の10件 | - おおっ! ブログトップ