So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
あったとさ ブログトップ
前の10件 | -

一昔前のこと、黒野田林道での話題、再び [あったとさ]

061112shinjuku.jpg
 この写真は、大月市と都留市を結ぶ黒野田林道の途中にある展望地から遠望した、新宿の
ビル群がメインとなるもので、いまから10年前の2006年11月12日に撮影し、
初代「えーと 何だっけ?!」にその日のうちに投稿したものです。
 今ご覧をいただいている 続「えーと 何だっけ?!」に記事は引き継いだものの、ずっと写真が
ついてなくて、ブランクとなっていたのです。最近、アクセス解析にこの時の記事を見ていただいて
いる傾向があることが確認されたので、一昨日、あらためて手元に保存していた写真をアップし、
写真と記事を一体にし、見ていただけるようにいたしました。
 古い話で恐縮ですが、10年一昔、あまり進歩がないエートマン的なメモでございます。

《追記メモ》
 この画像、前後の記事と比べ、小さいな、とお感じの方もおられるかと・・・。
このブログ『えーと 何だっけ?!』の記事の大部分に縮小した写真をつけていますが、ブログシステムも
10年以上前には、許容容量が今よりずっと小さく、大きな写真だとすぐにあふれてしまうことがあり
ました。そのため、当初は、280ピクセル幅に限定し、さらに圧縮率を高めて、10数キロバイト程度に
してアップしていました。
 今は、時代も少し進んだので、400ピクセル幅にしております。この違いがでているというわけで
よろしくご理解ください。ブログ内検索やリンクなどにひかれて、初期の記事をご覧になるときは
原則的に、画像が小さくなっていることもご了解ください。

風変わりなバスいっぱいのイベント [あったとさ]

151205ivent01.jpg

 一昨日の土曜日の午後、甲府駅北口の広場で、いろんなバスを集めたイベントが
開かれているのを舞鶴陸橋の上から見かけました。
面白そうだったけど、別課題があったので、遠目にちらっと眺めただけで終わり、
ちょっと残念な想いが残りました。

とあるでんちゅう [あったとさ]

120401mokuchu01.jpg

 山梨市三ヶ所に「連方屋敷」とか「清白寺」とかいった古寺旧跡が見られる場所があります。
先日そこを訪ねましたが、わざわざ出かけて見たものは、これっ!!!
古びた木製の電柱(?)でした。

120401mokuchu02.jpg

 どこに、わざわざお出かけしてまで見ていく価値があったのでしょうか。
それは、電柱(?)として使用された木材についてです。
基本的にスギだと思われますが、ねじれているのです。ふつうは縦方向に真っ直ぐですが。
真っ直ぐ伸びるので「スギ」なのに、なぜねじれているのか、不思議です。
脇に添えられている支柱もスギだと思われますが、そちらは素直に真っ直ぐです。

120401mokuchu03.jpg

 こうした木製の電柱(?)は今ではほとんど見られません。
よーくみると、小さな金属製のプレートが付いていました。
どうやら防腐処理をした事業所の製品タグみたいです。
「山陽木材防腐株式会社」は、ネットで検索してみたところ、
1931年に広島に設立された木材の保存技術を専門にする会社で
現在では、東京にも本社機能をおく、「株式会社ザイエンス」に発展しているようです。

120401mokuchu04.jpg

 さて、しっかりと防腐処理をされて永年立ち続けてきた電柱(?)ですが、
支柱の状況や電柱特有の足かけ金具などからそう判断したのですが、
もはや電線が張られていません。
かつて電線を支持していたと思われる腕木が取り付けられていたと想像される痕跡として
上部に切りかけが見られます。
腕木は防腐処理されていなかったためか、あるいは電線を除去する際にいっしょに取り外されたのか、
いまは単なる柱として立っているだけです。黙して何も語らずに・・・。

グローブジャングル@十谷分校跡 [あったとさ]

110723bunkoato01.jpg

 旧鰍沢町立五開小学校十谷分校の跡地でのスケッチの第3弾です。
写真は前々々回の記事の1つ目のものを再掲です。
今回のスケッチのテーマは、この写真の中に隠れています。

110723bunkoato12yuugu.jpg

 初めの写真のほぼ中心から切り出した画像です。
これで今回のテーマ、見当つきましたね。なつかしのグローブジャングルです。

 ところでグローブジャングルって、いったい何なのか、どんな広がりがあるのか、
ちょっと深めてみたく思いました。

続きを読む


妙了寺でちょっと目を惹いたもの [あったとさ]

100725myoryoji08.jpg

 妙了寺さんの境内で、ちょっとドキ、目を惹いたものありました。

100725myoryoji08b.jpg

 ベンチの傍らに、石でできた四角いもの・・・。 何だと思いますか・・・?

100725myoryoji08c.jpg

 それは、石を加工した碁盤でありました。
表面は、少し汚れが付いていて、最近使ったという感じはしませんが。
囲碁が大好きな方が奉納されたものでしょう。そして、
時々に、囲碁を楽しむ姿があったのではないでしょうか。
側面に、制作者の署名が見られました。
nice!(0)  コメント(0) 

ここより・・・の標柱 [あったとさ]

100228namepost01.jpg

 先月の末日(2010年2月28日)、県道119号愛宕山公園線の一部を歩いてみたときのこと、
山側の道路脇に、写真のような標柱を見つけました。
プレートには、「ここより山梨県恩賜県有林」の文字がありました。
うーん、こんなに近くにもあるんだなぁ、と感じた次第です。
nice!(0)  コメント(0) 

絶滅危惧種?“カワガキ” [あったとさ]

090808kawagaki01.jpg

 昨日は、比較的天気がよく、真夏らしかったのですが、
そんなときに、往々にして出くわすのが、これです。
川で、ないしは河原、川の近くで、遊ぶ子ども、すなわちカワガキです。
しきりに、川の流れを気にしているので、声をかけました。
 q)何かいるの?
 a)コイがいる・・・
一緒になって、のぞき込むと、いました、いました。
30cmくらいのコイや、5cmくらいのコイの子ども、など・・・でした。

090808kawagaki02.jpg

 その後、近くにあった、あるものを取材していると、
二人の子どもたちは、自転車をかたわらに置いて、
川の中に下りようとしていました。
川と言っても、水深が20~30cmほどの用水路です。
流れも、そこそこ、早そう・・・。
「流れが速いからきをつけな!」といって、その場を離れました。
いまどきの普通の大人だったら、「だめだめ、そんなとこで、遊ぶんじゃないよ」と、
しからなくてはいけないのだろうに・・・。
そうした遊びを、半ば肯定しているみたいでした。

090808kawagaki03.jpg

 その後、近くにあった神社さんにお参りしながら、取材を続けましたが、
頭から離れませんでした。
だいじょうぶだろうか、川に流されてしまったりは、してないだろうか。
やはり、やめさせればよかったのだろうか。

 しばらくして、神社の参道入口のあたりで、彼らの声がしました。
実は、その神社の参道入口にも、用水路はつながっていて、
子どもたちは、そこでも、川をうかがっているようでした。
ああ、おぼれたりはしていなかったようだ。よかった、よかった。
その後、また彼らはどこともなく、遊び場を変えていったようです。

《参考》これまでの過去の関連記事
1)梅雨明けを感じて・・・(2008.7.19)
2)あしがわで・・・(2006.8.1)
3)よくあそべ・・・(2006.7.26)

御坂峠に咲く花は・・・ [あったとさ]

090423misakapass080422a.jpg

 今日は、よいお天気でした。
そんな日に御坂峠を歩いてきたという情報に接しました。
この写真は、2008年4月22日に富士河口湖町の
河口湖大橋の北詰辺りで撮影したものです。
左手の高いピークが黒岳、右手の低めのピークは御坂山。
中間に、歴史的な交通の要衝であった御坂峠があります。

090423misakapass02.jpg

 それぞれの位置関係がわかりにくいので、図を作成しました。
これで、御坂峠の場所がおわかりになるかと・・・。

090423hashiridokoro060422a.jpg

 情報をもたらしてくれたのは、“チーム・ハシリドコロ”
御坂峠をターゲットにした調査チームが、そこで見たものは・・・?
この3点目の写真のような、ハシリドコロの花でした。
もっとも、この写真は、2006年の4月22日にさらに西側にある、
大石峠の芦川側の登山道沿いでみたものです。
 で、ハシリドコロについては、このブログの2006年4月23日の過去記事
簡単な紹介がありますのでご参照ください。

この場合の“伝統文化”とは・・・ [あったとさ]

081214fuji01.jpg

 昨日の午後から、一泊二日の伝統文化に関するツアーミーティングは、
無事に終了しました。
写真は、帰りがけに、バスの車中から見た富士山です。
あやしい雲がかかってちょっとすてきでした。

 さて、どんな伝統文化に関するミーティングだったか、
それは、トップシークレットでありました。
残念ながらお伝えできません。
そう、きっとそんなにもったいを付けることではないのですが、
そんなことで、仲間内の結束みたいなものが続くものなんだ、
という程度に受け止めてください。

造形32 [あったとさ]

080911gaitou01.jpg

 ホタルの意匠がとてもかわいいです。
今の時代のキーワード「カワイイ・・!!」という感じです。
これって、街路灯の一部分です。

080911gaitou02.jpg

 こちらが全体像。
ホタルの町・昭和町の「西条彩の広場」の前の街路で見たものです。
 造形という、カテゴリー以前というか、シリーズ未満というか、
そういうものがありまして、その32回目となりましたが、
どこの町にもある街路灯は、けっこう、その町その町で、
地域の特色をシンボライズされた独特のものがあります。
そんな一例として、“あった”ことを記録にとどめたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - あったとさ ブログトップ