So-net無料ブログ作成
送電線と鉄塔&発電所・変電所 ブログトップ
前の10件 | -

天竜南線29号鉄塔 遠望 [送電線と鉄塔&発電所・変電所]

190831tenryuminami29a.jpg

 わが家の二階の北向きの窓から、天竜南線29号鉄塔がよく見えます。高さ60m超
のため、航空法の規定に沿って赤白7段に塗り分けられているので、遠くからでもそ
の存在がよく確認されます。
 しかし、最近この辺の天竜南線、ちょっとヘン。次の30号鉄塔で、架線は閉じら
れるようになっていて、31号鉄塔から先は、架空送電線がなくなり(架空地線も含
め)、鉄塔だけが並んでいる状態。これからどんなことが起こるのでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 

天竜南線は工事中 [送電線と鉄塔&発電所・変電所]

190717tenryuminami30a.jpg

 今日は、久々に梅雨空に太陽が戻ってきてくれた一日になりました。
 国道358号を北進中、甲府市中町地内で、国道の路肩に「送電線工事中」の看板が
目にとまりました。助手席にあったカメラを適当に向けた撮ったのが、こちらの写真
です。露出の設定がまったくダメで失敗作ですが、送電線鉄塔の工事が行われている
雰囲気は記録できたものといえます。

190717tenryuminami31a.jpg

 夕方の帰り道、国道に車を止めて、工事状況を見るわけに行かなかったので、少し
東側の田中の道路にまわって、安全に車を止め、撮影を試みました。なお、17時過ぎ
でもうこの日の作業は終了していたようです。
nice!(0)  コメント(0) 

下向山線16号鉄塔 [送電線と鉄塔&発電所・変電所]

190210shimomukoyama16a.jpg

 東京電力の送電線網の1つ、下向山線の16号鉄塔です。

190210shimomukoyama16b.jpg

 やや薄い雲が広がる日差しを鉄塔の骨材の影に隠し、逆光での撮影です。

190210shimomukoyama16c.jpg

 鉄塔の基部近くを見ています。鉄塔の路線と番号が表示されています。

190210shimomukoyama16e.jpg

 建造年月や高さ情報のあるプレートです。平成28年8月の建造ということで、比較的新しい
路線の鉄塔で、高さは39mとなっていました。

nice!(0)  コメント(0) 

甲信幹線441号鉄塔 [送電線と鉄塔&発電所・変電所]

180111koushin441a.jpg

 東京電力の基幹的送電線の1つ、甲信幹線の441号鉄塔鉄塔です。この鉄塔は、
当ブログでは何度も登場していますが、また撮って載せちゃいました。それだけ
なじみ深い存在と言えるのかもしれません。

nice!(0)  コメント(0) 

下向山線15号鉄塔 [送電線と鉄塔&発電所・変電所]

180101shimomukoyama15a.jpg

 2018年の鉄塔始めは、東京電力の送電線の1つ、下向山線の15号鉄塔でありました。
この路線は、政治経済的な課題を受けて近年に整備されたものです。その、まだ新しい鉄
塔が新春の陽光を受けて、ピカピカ輝いて見えたのが印象的でありました。
 ちなみに背後に続く鉄塔は、その16号鉄塔であります。


nice!(0)  コメント(0) 

特急あずさの車窓から見た葛野川線24号鉄塔 [送電線と鉄塔&発電所・変電所]

171010kazunogawasen24a.jpg
 一週間ほど前、上京した折に行きのあずさの車窓から、東京電力の送電線の1つ葛野川線
の24号鉄塔を見ました。相模川の上流の笹子川を大月市笹子町白野地内で渡河する際の、右
岸側に立つ赤白塗りの鉄塔です。50万ボルト送電を担う、4導体からなる2回線の送電線を
対張型で中継しています。
 実は、この鉄塔の塗り替え工事の状況を2012年9月の終わりに眺めていたことがありまし
た。それは、2012年10月4日の記事として残しています。よろしければ、ご参照ください。
nice!(0)  コメント(0) 

西群馬幹線204号鉄塔 [送電線と鉄塔&発電所・変電所]

171009nishigunma204a.jpg
 前回の天目トンネルを観察した県道脇で、南側に目をやると、東京電力の送電線・西群馬幹線
の大きな対張型鉄塔が目に入ります。

171009nishigunma204b.jpg
 架空地線を支持する腕金に、対空用の点等番号表示プレートが付いていますが、望遠撮影によ
り、204という数字が読めました。これにより西群馬幹線の204号鉄塔だということが理解
できました。

nice!(0)  コメント(0) 

田代幹線70号鉄塔 [送電線と鉄塔&発電所・変電所]

171008tashirokansen70.jpg
 田代幹線の懸垂型鉄塔は、腕金がやや下がった感じを見せるということを特徴としている
ものですが、これは身延町上之平地内に位置する、その70号鉄塔です。

nice!(0)  コメント(0) 

田代幹線72号鉄塔の遠望 [送電線と鉄塔&発電所・変電所]

171001tashirokansen72a.jpg
 富士川支流・下部川の渡河点辺りの田代幹線を見ました。この画面の右手の延長に、
以前に紹介したことがある田代幹線68号鉄塔が見られます。今回は、ほぼ中央に見え
る赤白塗装の72号鉄塔が話題の中心となります。

171001tashirokansen72b.jpg
 近くまで登って詳細を見る時間がなくて、望遠だけですが、対張型で送電線2回線を
支えているようすが、よくうかがえました。左手の渡河部分を超えて対岸の73号鉄塔
も、これと同様に赤白塗装が施されています。碍子の数から中程度の高電圧で送電され
ていることがうかがえます。
nice!(0)  コメント(0) 

甘利山から望遠した西群馬幹線 [送電線と鉄塔&発電所・変電所]

170929nishigunmakansen01.jpg
 韮崎市にある甘利山から瑞牆山の西方を通過する東京電力の送電線・西群馬幹線を見ました。
一番手前の鉄塔は、塩川上流部の右岸に位置するもので、その先、山梨-長野県境から長野県域
を伝っていくようすを捉えることができました。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 送電線と鉄塔&発電所・変電所 ブログトップ