So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
エートマン的記念日 ブログトップ
前の10件 | -

5万kmの時・・・ [エートマン的記念日]

161122meter50000.jpg
 本日のお昼頃、いつもの足が「50000」という数字を表し、ちょっとした記念すべき
瞬間を迎えました。きわめて個人的なことで恐縮ですが・・・。
 ある先輩のお車は、今年の4月に30万kmを達成したということでしたが、それに比べると
まだまだですが、この夏場過ぎから急に忙しくメーターが回るようになった一因は、その大
先輩にもあることなので、道のりは遠いですが、先輩の後を必死に追いかけていこうかと。

富士のお山が・・・ [エートマン的記念日]

130622kencho01.jpg

 Xデーを迎えた山梨県庁です。
午後6時20分過ぎ・・・。

130622kencho02.jpg

 本館の入り口に登場した祝賀横断幕です。何の祝賀?、ですって。
あれですよあ、あれ。この横断幕みれば、すぐわかっちゃいましたね。

130622moumtfuji01.jpg

 テレビのニュースでも大きく取り上げていました、富士山の世界文化遺産登録の決定であります。
2013年の6月22日、カンボジアのプノンペンで開催されている第37回世界遺産委員会において
正式決定がなされました。その瞬間から、富士山は世界文化遺産ということに・・・。

 でも、よく耳にしますが、これってゴールではなくスタートなんだそうです。
いつまでも人類の遺産として、しっかりとした保全を進めていかなければならない・・・。
いろんな問題もあって、大変なようです。

4日遅れの今年の「つくし記念日」 [エートマン的記念日]

120401tsukushi01.jpg

 今日は4月1日、そして日曜日。
今年の4月1日は、遅い桜(ソメイヨシノ)が甲府でもようやく「開花」と発表されました。
それとは知らず、サクラの花はどうかな、と訪れた県立公園「金川の森」の一画で
群れをなすツクシを見ました、サクラの木の下で・・・。

120401tsukushi02.jpg

 ごちゃごちゃしていてわかりにくいので、その一部を拡大しておきます。

120401tsukushi03.jpg

 さらにクローズアップ。
ツクシは漢字表記では「土筆」ですが、その筆先の部分。
植物の専門的な言い方では、「胞子形成部」というらしいのですが・・・。

 ともあれ、毎年3月の終わり、28日の日にツクシを詠っているのですが
今年はもろもろあって4日遅れとなりました。

   個々ではね くじけやすいが みんなでさ         がんばニッポン! ツクシささやく

※※※追記コメント
 このブログをずっとご覧になられている方にはすでにおわかりかと思いますが、
 お付き合いの浅い方には、「つくし記念日」って何って思われるかと・・・。
 それがですね、ぜんぜん意味がないのです。
 そういうのってこのブログのあちこちにありますので(むしろそうしたものでできているかも)、
 くれぐれもご注意とご理解をお願いいたします。

一日早いガーベラ記念日 [エートマン的記念日]

110331flowers.jpg

 昨晩いただいたお花です。
黄色のガーベラが目を惹きますね。
年度で働く仲間のたいせつな会でのいただきもの、どうもありがとうございましたexclamation×2

ひらめき併読したい記事
iモード「かんしゃとともに」(2006年4月2日)
nice!(0)  コメント(0) 

第6回つくし記念日 [エートマン的記念日]

110327tsukushi01.jpg

 そうです、今日、3月28日は「つくし記念日」でありました。
何の意味もない・・・。

  意味がない… そういいながらも ろくとせの 回をきざみて つくしきねんび

ひらめき併読したい記事一覧
iモード 「つくし3兄弟」(2006年3月28日)
iモード 「つくし記念日」(2007年3月28日)
iモード 「第3回つくし記念日」(2008年3月28日)
iモード 「第4回つくし記念日」(2009年3月28日)
iモード 「第5回つくし記念日(1日遅れで・・・)」(2010年3月29日)
nice!(0)  コメント(0) 

そうぎょもん2010 [エートマン的記念日]

101205sougyomon2010.jpg

 昨日(2010年12月4日)の土曜日、仕事のお仲間にお祝い事があり、お呼ばれしました。
それはきっといろいろな意味で記念日。
お呼ばれして、ごちになったのに、どういうわけだか、帰り道、鯛焼き買って帰りました。
ご機嫌だったので、そのまま寝てしまい、今日、それをいただきました。
やはり、頭の方からでした、無意識に・・・。

 「やはり・・・」については、2006年2月26日付の「そうぎょもん」という
どうしょうもない記事をご参照ください。

第5回つくし記念日(1日遅れで・・・) [エートマン的記念日]

100328houji01.jpg

 昨日(2010年3月28日)は、大切な故人を偲ぶ法事がありました。
たくさんの花と線香を手向けたのであります。

100328houji02.jpg

 方丈さんの読経をいただきながらのお参りのあと、
しばしの時間の中で、目の前の墓地の隅の古い石造物の外面に、
墨で文字が書かれていた状況に気付き、ちょっとハッとしました。
古い祈りのかたちに、気持ちがそそられたからです。

100328houji03.jpg

 お墓を後にしようとしたとき、無縁さんたちが集められた一角を通り過ぎようとした中で、
石仏さんの表情にまた目を惹きつけられました。
こちらは、歴史を経た尊い祈りのかたちです。

100328tsukushi01.jpg

 そんなお墓参りの中で、ツクシが伸びているのを見ました。
こちらは、特段、祈りのかたちとは関係がありません。
そういえば的に、3月28日、その日は「つくし記念日」でありました。
でも肝心なツクシの姿、ボケボケとなってしまいました。まぁ、そんなものです。

  香を焚き たなそこ合わせ 祈りし日         ぼんやりぼやり つくし記念日
nice!(0)  コメント(0) 

第99回恩賜林記念日に・・・ [エートマン的記念日]

100311shaonhi01.jpg

 今日、3月11日は、山梨県にとって大切な日。
「恩賜林記念日」といいます。
これは、明治44(1911)年の3月11日に、山梨県下に広がって存在した
御料林のうちの16万4千ヘクタールを御下賜される御沙汰があったことを記念し、
あわせて明治天皇への感謝の意を表すものとして、その翌年のこの日が
第1回の記念日となったのだそうです。
 写真は、県民会館ビルの7階階段室の窓から撮影しました。
画面の中央に甲府城跡の歴史的な石垣が広がり、
その本丸の南西隅に当たる場所に、いま「謝恩碑」が立っています。
子どもの頃、あの碑を見て、何の意味があるのか、少しもわかりませんでした。
少し大きくなって、山梨は、水晶加工が盛んだったので、
水晶の記念碑かななどとも思っていたことがあります。
でも、水晶は六角形をしているのに、こちらの謝恩碑は、四角の平面形、どうもおかしい・・・。
で、ずっとずっと大きくなってから、御料林の御下賜をいただいたことに因み、
明治天皇のご恩に謝意を表す記念碑だということを知った次第です。
 そして謝恩碑の背後に見える山並み、あの辺りの山林は、だいたいが県有林。
すなわち恩賜林なのだということです。
 それから、一番手前に見えている、屋根が緑色をした瓦で葺かれている
二階建ての建物、それが恩賜林記念館であります。

 この記事のおしまいに、もっと恩賜林やその記念日について知りたい場合についてです。
山梨県の公式ホームページの中に「恩賜林について」という記事がありますので、
そちらをご覧になることをお勧めします。
URL:http://www.pref.yamanashi.jp/sinkan-som/25107832296.html
nice!(0)  コメント(0) 

「富士川町」誕生の日 [エートマン的記念日]

090307kashimahashi001.jpg

 富士川との表示のある、ある橋の親柱です。
この橋の下を流れるのは、当たり前ながら富士川です。
実は、この橋、旧鰍沢町の箱原と鹿島を結ぶ 鹿島橋です。
ちょうど1年前のこの日の記事で、鹿島橋がトラス橋としてあった時の
橋脚が解体撤去されているという話題をのせていました。

 そして今日、またとりとめもなく、鹿島橋の親柱が出てきたのには訳があります。
そうです、この鹿島橋がある旧鰍沢町は、北隣の旧増穂町と本日付で合併し、
新たに「富士川町」が誕生したのです。
旧鰍沢町も旧増穂町も江戸時代の富士川舟運がもたらした繁栄の歴史に
ずっと支えられてきた一面があるので、新しい町の名前にも
この「富士川」が冠せられたものと思われます。
 「平成の大合併」といわれた全国的な市町村合併の最終になるともいわれていますが、
それは、合併の特例が、今月末で切れるから、その後は自治体の合併はそうは進まず、
ひとまず一段落という段階にきているからのようです。
 この日の富士川町の誕生により、平成の大合併前は、64あった山梨県内の市町村の数は、
半数以下の27という数字で落ち着くことになりました。
 ともあれ、おめでたいことで、新しい町のつつがない行く末、いっそうの発展を
ここに心より祈りたいと思います。

 なお、本日の地元紙「山梨日日新聞」の特集記事の一部が、
ネットでも見ることができまして、そのURLをここに貼り付けておきます。
  http://www.sannichi.co.jp/local/news/2010/03/08/15.html
nice!(0)  コメント(0) 

特別な日の鳳凰三山 [エートマン的記念日]

091219houousanzan01.jpg

 昭和5(1930)年の2月28日に、隣の前方後円墳の銚子塚古墳とともに
国の史跡に指定された丸山塚古墳。その肩越しに鳳凰三山が見えます。
このところ雪になることが多いらしく、ずいぶんと白くなっていました。
左側から薬師岳、観音岳、少し離れて地蔵岳でありますね。
地蔵岳のoberisuku、印象的です。
ところで、なぁにが「特別」なんだろーね。
前の10件 | - エートマン的記念日 ブログトップ