So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
エートマンの悲しみメモリアル ブログトップ

西方の茜空 [エートマンの悲しみメモリアル]

110328twilight01.jpg

 今日の夕方、夕焼けに染まる西のお空を見ました。
写真の左半に櫛形山、右半に南アルプスの間ノ岳・北岳と続く山並みがシルエットになっていました。

110328twilight02.jpg

 こちらは櫛形山の上の夕焼けのようすです。

 今日は、エートマンが住む地域で最年長の方の野辺の送りがありました。
西方浄土への道が明るく照らされているようすと見て取りました。合掌。
nice!(0)  コメント(0) 

夕立に寄せて・・・ [エートマンの悲しみメモリアル]

100725rain01.jpg

 エートマンの出撃は、今日も午後が中心、でも、雲行きがあやしくなり、
午後5時には帰還しました。そしてその直後に、夕立に見舞われたのです。
写真は、エートマンのアジトの2階の窓からの、夕立のようすです。
初め、この窓ガラスには、雨は当たることなく、遠くの稲妻を撮ろうと思っていたのですが、
すぐに風向きが変わり、この窓に激しく大粒の雨が吹き付けるようになりました。
動画ででも紹介しないと、その迫力は伝わらないかも・・・。
でも、ここで夕立の迫力を正確にお伝えすることは、ポイントではありません。

 本州の各地を広く大気が不安定な状況が覆い、各地で雷雨があったりしたようです。
そんな中、たいへんな悲しい事故が起こっていました。
埼玉県の防災ヘリ「あらかわ1」が、山梨県との県境近くの谷川に墜落、
搭乗員のうち5名の方が亡くなられたという事故のことであります。
 聞けば、滝壺に落ちた方を救助するために、救出作業を展開している際の事故とか。
危険度のある山道を、休日を利用して、楽しまれている中で、誤って転落されたようですが、
その方の救出のため、深い谷川の上空でホバリングし、
秩父消防の2名の隊員を吊り下げて降下させている際に、何らかの原因で、
安定を失い、墜落に至ったということで、若いというか、働き盛りの精鋭5名の命が失われたとは、
やはりどう考えても、かなしい、やりきれない思いがしました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げますとともに、同様な事故が今後、
繰り返されないことにも祈りたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

お別れの日に・・・ [エートマンの悲しみメモリアル]

080727heiwastreet01.jpg

 今日(7/28)は、お世話になった先生をお送りする日となりました。
写真は、昨夕のものですが、甲府市の中心部で、あるイベントしており、
それが終了し、撤収作業をしようとする頃、たいへんな夕立があり、
カミナリも鳴り響き、とてもたいへんでしたが、
その頃、お通夜が内々で行われていました。
 今日、先生をお送りした後、思い出話をする時間がありましたが、
その時、昨晩のカミナリ、「きっと先生が怒っていらっしゃった・・・」とか、
「よく怒られたなぁ」とか・・・。
 そう、私も一度ひどくしかられたことを思い出しました。
先生がお元気な頃、いっしょにバス旅行をしたとき、
見学からバスに戻る時間ぴったりにバスに戻ったのですが、
「遅いじゃないか、みんな待っているんだよ」と。
とても厳格な方でありました。
(時間前行動は当たり前だよ!・・・でも、いまだにできてない・・・ごめんなさい)

080727heiwastreet02.jpg

 先ほどの写真の街路灯のクローズアップです。
甲府市のメインストリートの街路灯にふさわしく、
山並みや富士山、そして武田菱が透かれた・・・
甲府市を強くイメージする意匠が用いられています。
 先生は、この甲府に住まわれて60年余、大きな貢献をなされ、
武田の歴史の掘り起こしや啓発にも尽力なさいました。
 これからも暗い雲に覆われたとき明るく照らす街路灯のように、
私たちをお守りいただきたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

ちょっとかなしいゆうやけをみた・・・ [エートマンの悲しみメモリアル]

070726apiocapital.jpg

 今日は、少し悲しい夕焼けを見ました。
セレモニーホールを背景にした夕焼けです。
まだまだ・・・ご無念のことと・・・・お祈り申し・・・・ます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

のべおくり [エートマンの悲しみメモリアル]

060722kofusaijo.jpg

 甲府市古府中町にある「甲府市斎場」です。
今日は、一族の中に、鬼籍に移られた方があって、
野辺の送りをしたのです。

 とても個人的な話ですみません、大丈夫です、ご心配なく・・・

 その方の新しいお名前は廓然院妙光日節大姉。合掌。
nice!(0)  コメント(0) 
エートマンの悲しみメモリアル ブログトップ